〈あつくらサポート会員規約〉

 

第1条(定義)

あつくらサポート会員規約(以下「本規約」という)は、一般社団法人あつぎ高齢者くらしの相談センター(以下「当センター」という)が提供する「あつくらサポート」の名称で行う各種相談業務及びサービス(以下「当サービス」という)の利用に関し適用されるものとします。

 

第2条(目的)

当センターは、当サービスの提供を通じて、高齢者等の生活支援を総合的に実施し、それらの人々の

生活の安定、向上を図り、安心して暮らす事の出来る生活環境を提供することを目的とします。

 

第3条(会員制度)

  1. 当サービスは会員制とします。
  2. 当サービスを利用される方(以下「会員」という。)は、本規約を承諾し、当センター所定の入会申込書を提出しなければなりません。
  3. 会員は、当センター及び当センターの提携事業者が当サービスを提供するために必要な範囲において、登録情報を取得し利用する事に同意します。

 

第4条(入会資格)

次の各号のいずれかに該当する方は当サービスの会員になる事は出来ません。

  1. 本規約および当センターの諸規則を遵守できない方。
  2. 認知症等で、日常生活に支障を来すような症状等が頻繁に見られる方。
  3. 知的障害・精神障害等を伴い、日常生活に支障を来すような症状等が頻繁に見られる方。
  4. 反社会的勢力の一員。
  5. 入会申込書に虚偽や重大な誤記等がある方。
  6. 過去に会員規約の違反などで退会処分を受けたことがある方。
  7. その他、理由の如何を問わず、当センターが入会が適当でないと判断した方。

 

第5条(会員の範囲)

  1. 当センターは会員に対し会員証を発行します。
  2. 会員の範囲は、本人および同一世帯の方のみとし、会員のみ当サービスを受けられるものとします。
  3. 会員は、本サービス利用に際し、会員証を提示しなければなりません。
  4. 会員からの依頼及び当センターからの提案いずれに係らず、提供する当サービスについては、世帯ご家族の同意を得ているものとし、ご依頼内容に反しない限り、会員以外の方からのクレーム等トラブルは対応致しかねます。

 

第6条(入会金、月会費および利用料)

  1. 入会金は、金1万円(税別)とし、入会申込書と同時に支払うものとします。入会金の有効期間は退会までとし、理由の如何を問わずこれを返還しません。
  2. 会費は、1ヶ月あたり金1千円(税別)とし、入会の翌月から発生するものとし、月途中での入会における日割り清算はしないものとします。また、月途中での退会においても日割り清算による返金をしないものとします。
  3. 前項の月会費は、当サービスの利用の有無に拘らず、退会月までは支払わなければならないものとします。
  4. 当サービスを受ける際に発生する利用料は、別途支払うものとします。
  5. 当センターは、第1項及び第2項に定める入会金および会費の改定を行うことが出来るものとします。その場合は、会員に対して1ヶ月前までに告知するものとします。
  6. 消費税等相当額は、ご請求時点での消費税率および地方消費税率にもとづき反映させていただきます。

 

第7条(退会)

会員は、随時退会出来るものとし、退会に際しては会員証の返却を行うものとします。

なお、月途中の退会でも会費の返金は行わないものとします。

 

第8条(諸手続)

会員は、入居申込書記載の事項に変更があった場合は、速やかに当センターまで通知するものとします。

 

第9条(会員資格の喪失)

会員は、次の場合にその資格を喪失します。

  1. 退会
  2. 死亡
  3. 第4条に定める入会資格に一部でも欠損が生じた時。
  4. 会員規約等、当センターが定めた諸規則に違反した時。
  5. 第6条に定める月会費の支払いが滞った時。
  6. 運営上重大な理由により当センターが閉鎖した時。

 

第10条(会員資格の譲渡禁止)

当サービスの会員資格は、本人及び同一世帯のご家族のみ保有するものとし、第三者への譲渡、売買、名義変更、質権の設定その他担保に供する等の行為もしくは相続その他包括承継はできません。

 

第11条(営業日および営業時間)

当センターの営業日は平日とし、営業時間は午前10時から午後6時までとします。

また、夏期や年末年始等一定期間休暇をいただく事も御座います。

 

第12条(当センターの閉鎖・変更)

当センターは、次の理由により当サービスの全部または一部を休止または変更することがあります。

  1. 気象、災害等により会員にその災害が及ぶと当センターが判断し、当サービスの継続が不可能と認めたとき。
  2. 法令の制定、改廃、行政指導、社会経済情勢の著しい変化、その他止むを得ざる事由が発生したとき。

第13条(委託)

当センターは、当サービスの提供に際し、その業務の一部又は全部を提携委託先(以下「委託会社」という)を通じて提供することが出来るものとします。

ただし、受付窓口は当センターとします。

 

第14条(賠償責任)

当センター職員もしくは委託会社の社員が、当サービス業務遂行に関連し、賠償責任を生じる事故が発生した場合はその責任を負うものとします。その賠償責任履行措置として、賠償総合保険に加入しています。

 

第15条(個人情報)

当センターは、下記個人情報保護方針に則り、会員の個人情報を取扱うものとする。

【個人情報保護方針】

一般社団法人あつぎ高齢者くらしの相談センター (以下「当センター」)は、以下のとおり個人情報保護方針を定め、個人情報保護の仕組みを構築し、全職員に個人情報保護の重要性の認識と取組みを徹底させることにより、個人情報の保護を推進致します。

個人情報の管理

当センターは、お客さまの個人情報を正確かつ最新の状態に保ち、個人情報への不正アクセス・紛失・破損・改ざん・漏洩などを防止するため、セキュリティシステムの維持・管理体制の整備・職員教育の徹底等の必要な措置を講じ、安全対策を実施し個人情報の厳重な管理を行ないます。

個人情報の利用目的

お客さまからお預かりした個人情報は、当センターからのご連絡や業務のご案内やご質問に対する回答として、電子メールや資料のご送付に利用いたします。

個人情報の第三者への開示・提供の禁止

当センターは、お客さまよりお預かりした個人情報を適切に管理し、次のいずれかに該当する場合を除き、個人情報を第三者に開示いたしません。

・お客さまの同意がある場合

・お客さまが希望されるサービスを行なうために当センターが業務を委託する業者に対して開示する場合

・法令に基づき開示することが必要である場合

 

個人情報の安全対策

当センターは、個人情報の正確性及び安全性確保のために、セキュリティに万全の対策を講じています。

ご本人の照会

お客さまがご本人の個人情報の照会・修正・削除などをご希望される場合には、ご本人であることを確認の上、対応させていただきます。

法令、規範の遵守と見直し

当センターは、保有する個人情報に関して適用される日本の法令、その他規範を遵守するとともに、本ポリシーの内容を適宜見直し、その改善に努めます。

お問い合せ

当センターの個人情報の取扱に関するお問い合せは下記までご連絡ください。 一般社団法人あつぎ高齢者くらしの相談センター 〒243-0014 神奈川県厚木市旭町1-27-1 後藤ビル2階 弁護士法人前島綜合法律事務所内 TEL:0120-36-1605  Mail:soudan@atsukura.com

 

 

第16条(規約の変更)

当センターは、本規約において別途定めるほか、会員の承諾または会員への事前通知なく、本規約および諸規定を変更することが出来るものとします。

 

第17条(適用法および専属的合意管轄裁判所)

この会員規約に関する準拠法は、日本法とします。会員と当センターとの間で訴訟の必要が生じた場合、横浜地方裁判所を当該訴訟の第一審専属合意管轄裁判所とします。

 

(附則)

本規約は2017年10月2日より発効します。